91.8%ヒットさせる方法、しかも1週間で

From:Dr.kappa
月曜日、午後11時18分
日本、本州

副業で稼ごうと考えると、ブログを始める方が少なくありません。

それで稼げる方はどれくらいいるのでしょうか?

確かに、年に億を稼ぐブロガーもいらっしゃいます。

ただ、それは数えるほど。

しかも、彼らがどれだけの作業をしているかはあまり知られていません。

単に、ほぼ無料で始められるわりに億でも稼げるという点に惹かれるのだと推測します。

ですが、ブログで稼ぐという方法は数学的に効率が悪いことをご存知でしたか?

どういうことか。

そもそも、ABテストの原則はなんだったでしょうか?

1箇所だけ変えてその影響を見ること。

これが原則です。

2箇所以上変えると変数が多過ぎて、どの変数の影響かわからないからです。

では、ブログの場合はどうか?

ブログの場合は(主に)検索エンジンで上位に表示させることでアクセスを得ようと考えます。

その為の有効な手法として昔から提唱されているのが、膨大な記事を書くことです。

勤勉な方は1日に数記事、場合によっては10記事ほど書くこともあります。

では、それだけ書いて稼げる記事は手に入るのでしょうか?

確かに、経験値は蓄積されます。

ですが、それはABテストの原則に反した経験です。

つまり、本来は

・全く同じ市場
・全く同じネタ
・全く同じ商品

でコピーの一部だけを変えてその影響を見るべきなのですが、大抵の場合は

・違う市場
・違うネタ
・違う商品

で全く別の記事を書いて、その影響を「勘」で判断している場合が少なくないと思います。

仮にきちんとデータを取っていたとしても、そもそも違うパラメータが多過ぎるので、純粋に比較することにどこまで意味があるのかは不明です。

(それだけ変数を変えても正しく影響を抽出できる方が万が一いたとしたら、そもそもその方は人間というものを完全に理解していると言っても良いと思います。

その方にはABテスト自体が不要でしょう。)

つまり、ブロガーのように多数の記事を書くという方法は、稼げる記事・売れる文章を探していく上では非常に効率が悪いと結論されます。

では、どうすれば効率が上がるか?

この点は以前も書きましたが、効率を上げるには1つの対象に絞るのが良いのでした。

(以前のメールはこちら:
https://ownstyle.info/archives/72

では、稼ぐことを目的とする場合、効率を極限まで高める方法は何でしょうか?

これが今回お話ししたいことで、上で触れたメールの応用例の1つです。

(書いていたら想定していたより長くなったので、今回はこちらをメインのメールとします。)

答えを書いてしまえば、記事を1つだけ書くこと。

そして、その記事を徹底的にABテストで磨いていくという方法です。

「それでは検索エンジン上位に表示できないじゃないか」という反論があるかと思います。

この反論はもっともです。

したがって、この方法ではSEOは行わず、広告を使います。

広告を出稿するので広告費が掛かる方法です。

なので、1円も掛けたくない方には向きません。

(もっとも、そのような方はサーバー代とドメイン代が掛かるブログも始めないと思いますが。

無料ブログだといつ飛んでもおかしくないので。)

ですが、この方法を実践すると次のような恩恵を享受することができます:

1.高確率でヒットする
2.時短
3.お金に働かせられる

順番に解説しましょう。

1.プロのコピーライターがヒットさせる確率は30%ほどと言われています。

つまり、70%の確率で売れないということです。

では、1週間、毎日ABテストを繰り替えしたら、どれくらいの確率でヒットするでしょうか?

それぞれの日に失敗する確率は70%なので、7日間全て失敗する確率は(70%)^7、約8.2%になります。

言い換えると、それ以外の場合には少なくとも1回ヒットするということです。

要するに、1週間毎日ABテストを繰り返せば、91.8%の確率でどこかでヒットするということ。

もちろん、7日目かもしれませんが、もしかしたら1日目にヒットするかもしれません。

したがって、7日間というのは最長の日数です。

しかも、ここでは各日にヒットするか否かは独立(何の影響も及ぼさない)と仮定しましたが、実際はヒットする確率は上がっていくと考えられます。

というのも、ABテストを繰り返すことにより、どんな時に失敗するか、経験が蓄積されていくから。

リサーチの精度も上がっていきます(複数の記事を書く場合はこの効果も期待できません)。

それ故、実際は1週間毎日ABテストを繰り返せば、91.8%以上の確率でヒットすると考えられます。

少し計算が続いたので結論だけまとめましょう。

ヒットする確率が30%で7日間毎日ABテストを繰り返したら、91.8%の確率でヒットするという計算結果になります。

1本当たれば、あとはその記事に対してアクセスを集中させていけば良いだけなので、SEOの場合のように数ヶ月、半年、場合によっては年単位で時間を掛ける必要もありません。

これが恩恵の2です。

7日間もあれば十分ヒットを生めると私は考えています。

また、ヒットというのは定義から、投資した広告費よりも多くの利益をもたらしてくれる記事なので、あとはひたすら広告費を注ぎ込んで行くだけで、利益は雪だるま式に膨れていきます。

(私はPPCアフィリエイトにおいて、投資した広告費に対するリターン686.3%を出した案件もあります。

これだけのリターンを複利で回したらどうなるか、すぐに利益が膨れ上がることだけは理解して頂けるかと思います。)

今は亡きアメリカの天才コピーライターGary Halbertもこの方法(当たる広告を作り、あとはひたすら広告費を注ぎ込む)で短期間で大金を稼ぎました。

現代でもこの方法で億を稼ぐ者がいると聞きます。

年収ではなく月収です。

これが恩恵の3つ目。

この段階まで行けば、広告管理画面で広告予算を上げるだけで良いので、作業は(ほぼ)要りません。

ブロガーのように毎日毎日、何本もの記事を書く必要は無いということです。

ただ、もしかしたらここまで読んできて、こんな疑問をお持ちかもしれません:

「ヒット確率30%はプロのコピーライターの場合で、一般人だともっと確率が低いでしょ」と。

確かにその通りです。

(逆の場合にも触れておきますと、Eugene Schwartzはヒット率85%という驚異的なコピーライターでした。

彼の本「Breakthrough advertising」は名著なのでお勧めです。

翻訳版も「市場の壁を打ち破るプロ広告作成法」というタイトルで発刊されましたが、現在は手に入りにくくなっています。

Amazonで現在手に入る英語版はかなり高いですが、コピーライティングに真剣に取り組みたい場合は持っていて損にはなりません。

Breakthrough Advertising | |本 | 通販 | Amazon
AmazonでのBreakthroughAdvertising。アマゾンならポイント還元本が多数。作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またBreakthroughAdvertisingもアマゾン配送商品なら通常配送無料。

ちなみに余談ですが、彼も科学の素養を持っていたようです。

本を読んでみるとわかります。)

一般の方だとヒット確率は20%ほどという統計があるので、最後にこの数字を使って同じ計算をしてみましょう。

売れない確率は80%なので、7日間全て失敗する確率は(80%)^7、約21.0%です。

したがって、7日間の間に少なくとも1回ヒットする確率は79.0%となります。

やはり、日を追うごとに(正しい)経験が蓄積され、ヒットする確率は上がって行くと期待されますので、一般の方でもABテストを1週間繰り返せば9割ほどの確率でヒットすると私は考えています。

(仮にヒットしなくてもあと数日伸ばせば確率は更に上がりますし。

ヒット率20%で2週間ABテストを繰り返せば、計算上は95.6%の確率で少なくとも1回ヒットします。)

しかも、1週間毎日ABテストと言っていますが、基本的には1箇所しか変えないので、作業時間は30分もあれば終わるのでは無いでしょうか。

広告費も最低1円からOKで、1日に数1000円もあれば十分な統計が得られます。

ですので、何が何でも1円も使いたくないという方には勧めませんが、もし1日数1000円、それを1週間くらい試しても良いという方は、この数学的根拠のある方法が最も効率的に稼げるだろうに、と考えています。

稼ぐビジネスモデルのヒントになりましたら幸いです。

P.S. 今夜24時から開催されるサミットには登録されましたか?

アメリカでトップレベルのコピーライター、マーケターらの話を無料で聴けるので、登録がまだの場合は登録をお勧めします。

https://app.persuadeteam.com/summit?r_done=1

最後までお読み頂き、どうもありがとうございました。

ご質問やご意見を歓迎します。

このメールは良かったですか?

他にどんなことを知りたいですか?

私のemailまでご連絡下さい。

また、お友達やご家族へのこのメールの転送は
お気軽にどうぞ。

私が提供しているサービス一覧は
次のページをご覧下さい:
https://ownstyle.info/archives/97

—————————————————-
博士(理学) Dr.kappa
email:drkappa100@gmail.com
—————————————————-
※本メールに掲載された記事・情報を
許可なく転載(転送を除く)することを禁じます。

なぜ億を売るコピーライターでも1.15%の成約率に終始する中、私は【CVR 15.4%】を出せたのか?

秘密は心理テクニックにはありません。
ベネフィットも書いていません。
ましてや「表面的な言い回し」を心頼みにした訳でもありません。
これらは寧ろ彼らの方が利用しています。

100人に15人以上が買った購入率の秘訣は、理論物理学者として独自に構築した科学的理論にあります。
この理論は心理学や脳科学などの「流行り」の学問ではなく、それらの土台となっている知の源流の上に組み立てています。

それ故、

* 「興味」を引かれるとはどういう状態か?
* 「理解」とは何か?
* 「価値」はどのように決まるのか?

というレベルから考えて言葉を紡いでいます。

言葉と認識に関する独自理論は無料メルマガThe Marketersで解説中。
今なら成約率15.4%の記事含む、2本の無料レポートをお渡ししています。

ビジネス
とある物理屋のブログ

コメント