10分で7万9869円を14万2584円にした方法

From:Dr.kappa
火曜日、午後2時19分
大学、オフィス近くのカフェより

いつ頃からでしょう。

地球上にゲームが出始めたのは。

近頃では技術も発達し、映像も綺麗なゲームが溢れています。

ですが、実は大富豪(ウォーレン・バフェットやビル・ゲイツ)もハマるゲームがあることをご存知でしょうか?

テレビゲームではありません。

(もしかしたらハマっているかもしれませんが。)

そうではなく、頭を使うゲームです。

数独?

違います。

チェス?

残念、それも不正解。

ポーカー?

その通り。

ギャンブルの一種でもある、カードを使ったゲームです。

では、なぜ彼らのようなお金持ちがポーカーにハマるのでしょうか?

実は、私の親友の1人は、国で何位に入るほど強いポーカープレイヤーです。

(数年前に大会に参加し、順位が1桁になったと聞いた記憶があるので、もしかしたら今はプロになっているかもしれません。)

そんな彼にルールだけ教わりました。

(ここではルールの詳細な説明はしないので、もし興味がありましたら調べてみてください。

簡単に言えば手札2枚と場に開かれる5枚のカードを使って役の強さを競うゲームです。)

同窓会で教わったので、その場にいた他の親友たちとほんの数ゲーム遊んでもみました。

ただ、その当時は研究で忙しかったので、それっきりポーカーからは離れていました。

ですが、少し前のこと、研究の気分転換になればとポーカーを真面目に始めたのです。

(賭けはまだ行っていません。

念の為。)

すると、なぜ大富豪たちがこのゲームに興じるのか理解できた気がしたのです。

理由はリスクの取り方を学べるから。

・どのタイミングで
・どれだけのお金を投資するか
・分が悪い場合は感情に流されず理性的に損切りをする技術

を習得できるからです。

というのも、基本的にはポーカーのゲーム中に行うことは

・追加投資をするか
・それとも損切りするか

の2択の判断だけだから。

単に配られたカードで作れる役を競うだけだったら、確率的に誰もが同じ勝率になるはずです。

ですが、実際は弱いプライヤー、強いプレイヤーがいます。

(私の親友は後者。)

したがって、強いポーカープレイヤーはリスクの取り方が上手いと言えるでしょう。

そして、ビジネス(あるいはより一般的に資産の構築と言っても良いかもしれません)というのはリスクとの付き合いに他なりません。

私が行っているような広告の場合、

・いつ
・どれだけの広告費を投入するか
・いつ撤退するか

などを考慮し、予想される利益だけでなくリスクも常に計算に入れて立ち振る舞わなければ、利益を得続けることは難しいでしょう。

広告のようにお金を投資しなくとも同じです。

例えばSEOアフィリエイトのように広告費は掛けなくとも、時間や労力を投資するビジネスもあります。

この場合も

・どの市場
・どのキーワードに
・どれだけの時間・労力を投資するか

などを戦略的に判断する必要があります。

さもなくば、全く稼げないジャンルに何100記事と投下し続けることになってしまうからです。

それでは稼ぐことは難しい。

したがって、ビジネスで稼ぐこと、あるいは更にその先、資産を構築していく上では「どのように適切なリスクを取るか?」が鍵となってくるわけです。

ウォーレン・バフェットやビル・ゲイツらは、もしかしたらポーカーを通して「正しいリスクの取り方」を習得していたからあれ程の資産を構築できたのかもしれません。

(実際、「ブリッジとポーカーからビジネスの手腕を学んだ」というバフェットの言葉も見つかりました。)

別にポーカーである必要はありませんが、気分転換も兼ねてリスクの取り方を学んでみるのもビジネスに役立つかもしれません。


P.S. ふと思い付いたのですが、いつか本メルマガ読者さん達と私でポーカーができたら楽しいかもしれませんね。

P.P.S. 親友のことを書いて思い出しました。

彼にはギャンブルの数学について相談を受けたことがあります。

というのも、私が数学に近い研究をしていることを彼は知っていたからです。

具体的には「最も効率的なベット方法は何か?」と相談を受けました。

この類の問題に使える数学を、私は偶々知っていたので、それを使って少し計算してみました。

そして、直感や「(大金を賭ける)恐怖」を超えた、数学的に手持ち金を最大化できる賭け方を彼に伝えました。

すると…

冒頭に書いたように、今ではネット上でもポーカーなどのゲームで遊べるようになっています。

そこで、その1つでシミュレーションしてくれました。

その結果、どうなったと思いますか?

こういったゲームは大抵ドルで行われます。

そこで、現在のドル円レートで計算すると、次のようなシミュレーション結果が出ました:

10分で7万9869円が14万2584円に。

10分で手持ちが2倍近くになったということ。

このベット方法はゲームによっても変わって来ます。

なので、種目ごとに計算し直す必要がありますが、もし上の結果を出した方法にご興味がありましたら喜んで(無料で)お伝えします。

知りたい場合は私
drkappa100@gmail.com
までメールを下さい。

ただし、この方法を実践する場合はくれぐれも自己責任でお願い致します。

あくまで数学的に最適な方法ですが、実際は手持ちが尽きることもあり、損失が出る危険性は0ではありません。

損失が出ても私は責任を取れませんが、自己責任でご利用いただく場合は「数学的最適解」をお役立て下さい。

最後までお読み頂き、どうもありがとうございました。

ご質問やご意見を歓迎します。

このメールは良かったですか?

他にどんなことを知りたいですか?

私のemailまでご連絡下さい。

また、お友達やご家族へのこのメールの転送は
お気軽にどうぞ。

私が提供しているサービス一覧は次のページをご覧下さい:
https://ownstyle.info/archives/97

—————————————————-
博士(理学) Dr.kappa
email:drkappa100@gmail.com
—————————————————-
※本メールに掲載された記事・情報を
許可なく転載(転送を除く)することを禁じます。

なぜ億を売るコピーライターでも7.54%の成約率に終始する中、私は密かに【最高CVR 52.4%】を叩き出せたのか?

秘密は心理テクニックにはありません。
トリガーを意識したのでもありません。
ましてや「表面的な言い回し」を心頼みにした訳でもありません。
これらは寧ろ彼らの方が利用しています。

2人に1人以上が買う購入率の秘訣は、理論物理学者として独自に構築した【科学的理論】にあります。
この理論は心理学や脳科学などの「流行り」の学問ではなく、それらの土台となっている【知の源流】の上に組み立てています。

それ故、

「興味」を引かれるとはどういう状態か?
「理解」とは何か?
「価値」はどのように決まるのか?

といったレベルから言葉を紡ぐことができています。

サンプル数まで考慮した統計的理論の実績は最高CVR 52.4%に留まらず、PPCアフィリエイトでは【ROAS 686.3%】、メルマガアフィリでは(全読者を分母として)【成約率15.4%】などなど。

10万で弟子たちに伝授している独自のセールスライティング理論は無料メルマガThe Marketersで解説中。
今なら成約率15.4%の記事含む、2本の【無料レポート】のプレゼント付き。

ビジネス
とある物理屋のブログ

コメント